タグ : 人生

カッコイイと思える人に久しぶりに出会った

[ad#468×60]

恐るべし、高崎線の快速アーバン。

寝過ごしたら最後。次の駅ははるか先。

上りの終電がなくなってしまったので仕方なくタクシーで帰宅することに。

今日はついてないなと思いながらも、タクシーに乗りました。

30分はかかるので軽く寝ようとしたところ、運転手さん(おっちゃん)が話しかけてきました。

「今日はお休みですか?」

そこから話が盛り上がり、色々と話を聞かせてくれます。

無意味な軽~い会話ながら、とても癒されました。

話してたらあっという間に自宅。

会計で小銭が若干足らなかったのでお札を出そうとしたら、

細かい端数は切り捨てて、まけてくれました。粋ですね。

この人は車が好きで、人と話すのが好きだそうです。

まさしく天職ですね。

そんなおっちゃんが自分の目にはカッコ良く見えます。

自分が楽しみながらさらに人を楽しませるなんて簡単にはできません。

はっきり言ってタクシーの運転手はカッコイイ仕事じゃないと思ってましたが

カッコイイ生き方をしているタクシーの運転手はいるんですね。

今日は寝過ごしてよかったです。6500円は痛いけど。。。

人生の楽しい生き方のヒントをもらった気がします。

たまに知り合いで、職業を自慢する人、肩書きにこだわる人がいます。

それで何がしたいの?

職業や肩書きに目を輝かせるような人たちにちやほやされたいの?

それに集まってくるような人にろくな人はそういませんよ。

きっと人を見てもらえずに職業や肩書きに惹かれているだけでしょうから、

それが無くなったら集まった人はそそくさと去ります。



カッコイイ仕事につきたいのか、カッコイイ人間になりたいのか。

もちろん両方が理想ですが、まずはカッコイイ人間でありたいですね。

そのためにはまず全てを楽しむこと。

そして相手を楽しませたり癒したり、奮起させたり、いい影響を自然と与えられること。

ただそれだけだと思います。

それをタクシーの運転手さんが教えてくれました。