カテゴリー : 日記

一番のリスクは何もやらないこと

[ad#468×60]

この言葉をいつも口にする人がいます。

一番のリスクは何もやらないこと。

成功の反対は失敗じゃない。何もやらないこと。

この言葉を聞くと、急に不安な気持ちになります。

やることはやってきてるし、その辺の人よりは経験も努力もしているとは思います。

でもどこか不安になる・・・

何故か考えたら、自分がまさしくこの言葉に当てはまってしまっているからでした。

僕はいつだって比較対象が他人や過去の自分です。

未来の自分に対しては目をそらしてばかり。

間違っても自分は上記の言葉を口にするほどの器はありません。

・・・これではまずい。

このままでは、なりたい自分になれないどころか、なりたい自分がそもそもどんな自分なのかさえ分かりません。

だって、いつも見ているのは他人と過去の自分なわけですから、未来の自分なんて見えるわけないんです。

いい加減、そんな自分に焦りを感じます。

ちょっと怠けすぎました。

冒頭の言葉をよく使う人はそもそも僕より年下ですよ。

自分を知り、ビジョンがあり、目標があり、決断し、行動し、結果を出しています。

彼が言うように「一番のリスクは何もやらないこと」ということを信じ、少々自己投資することにしました。

とりあえず、決断はしました。「やる」という行為の一歩を踏み出しました。

自分をやる気にさせるにはいい金額です。

この自己投資を何十倍のリターンに変えてみせます。



ありがとう。そしてさようなら。親愛なる人へ。

桜

[ad#468×60]

 

「ありがとう」って言葉がこんな悲しいものだったんだと思ったことはないです。

4/3(土)、彼女とお別れをしました。

2人で見る初めての桜が、最初で最後だと思うと、どことなく儚さを感じます。

お互い嫌いになったわけじゃないけど、別れる決断を彼女はしました。

1週間距離をおいて、考えて出た答えだから素直に受け止めました。

出会ってから2年と4ヶ月。付き合って半年。同棲3ヶ月。長いようで短かったけど最高に幸せな経験ができました。

こんなにも人に惚れたことはないし、運命を感じた人はいません。

別れたことは事実だけど、これからも心の中で大切な存在であることに違いはありません。

彼女から学んだことがたくさんあります。与えてもらったものもたくさんあります。

だから別れるときは「ありがとう」としか言いようがありませんでした。

それがお別れの言葉です。

別れ際、初めて見る彼女の涙は純粋でした。

良いように考えてたらきっとまた奇跡は起こるだろうし、良い方向に向かうと思います。

でも今日だけは、

今日がエイプリルフールだったらいいのに。

~親愛なる人へ~

幸せであれ。

見守ることしか今はできないけど、また笑顔で再会できる気がする。

それまでさようなら。

さぁ明日は桜に心を癒してもらってリセットしよう。

別れはつらいけど、自分の甘えも、自我も、未熟さもたくさん知ることができました。

だから後悔はありません。

もっと自分を磨きます。

  • 全てを受け止められる寛大な心を持てるように。
  • 全てを支えられるたくましい男になれるように。
  • 相手を尊重できる自立した人になれるように。
  • 怒りという感情を一切持たない穏やかな心と理性を持てるように。
  • それらを持って主体的な人生を歩めるように。

いい出会いと経験と別れに心から感謝。

どうか彼女もこの別れを良い思い出と想ってくれますように。

そして最良の幸せが彼女に訪れますように。

逆に自分は彼女を本当に大切にできたんだろうか。

結局、別れのきっかけも自分の自我からだったと思います。


見栄っ張りはカッコ悪い!

[ad#468×60]

僕の父は見栄っ張りです。

その遺伝子を継ぐ自分もとっても見栄っ張りだったと思います。

人に良く見られたい。評価されたい。尊敬されたい。。。

身の丈に合わないブランド時計を買ってみたり、数万円する高級イヤホンを買ってみたりと今思えば何のために見栄を張ったのだろうと疑問に思います。

見栄から得たものは何もありません。

学んだことは見栄とはマイナスな要因でしかないということです。

だから見栄を張るのはやめました。


見栄を張るということはどういうことか。

人に影響されて生きる人生を歩むということです。

それはとっても大変なことです。

裏を返せば自分はどうありたいかではなく、人にどう見られたいかで生きています。

こういう人は物事になんでも勝ち負けで判断し、優劣をつけたがります。

自分よりも劣るものは見下し、自分よりも勝るものにはゴマすりと忙しい人です。

そして自分に自信がない人です。


人の意見を参考にしても、人の意見に流されてはいけません。

自分で選択と決断ができなければせっかくの頭はあってないようなものになってしまいます。

誰にどう思われたいかではなく、自分はどうありたいかを考えるべきです。

誰になんと言われようと信念を持っているならそれを曲げてはいけません。

※強情とか意地とかは信念ではないのでその辺は注意!!

自分よりも他人の言うことを信じるんですか?

それは正気じゃないですね。

他人に人生を任せて楽しい人生なんてありませんよね?

それじゃあテレビゲームに出てくる主人公と変わりありません。

僕が握っているコントローラに操作され、自ら自分を動かすことができないドラクエの主人公です。

早く自分でコントローラを握って人生を始めましょう。


それを伝えたい人がたくさんいるのが残念です。

それを知らない人が多すぎる現実が悲しいです。