カテゴリー : どうでもいいこと

Live to work, or work to live ?

働くために生きるか?生きるために働くか?

ただ単語を並び替えただけなのに、意味が大きく変わってくる。

 

単語を並び替えるだけで意味が変わるように、少し思考を変えることで180°世界が変わることがある。

例えばコップの水の例がよく取り上げられるが、水がコップ半分入っているのを見て「水が半分も入っている」と捉えるか「水が半分しか入っていない」と捉えるかでまるっきり感覚が異なる。

目の当たりにしている事実は同じなのに不思議なものだ。

 

日本人はkaroshi(過労死)という言葉を世界に伝搬させてしまうほどのLive to workな社会かもしれない。

とはいえ、日本はどう考えても恵まれている。

世界には命がけで働いてもごくわずかな収入しか入らいない人が多く存在するという事を忘れてはいけない。

 

小学校時代の教科書にスリランカで鉛筆の黒鉛を命がけで採掘しているポディマハッタヤさんという人の名前が今でも記憶に残っている。

たった一本の鉛筆の向こう側には色んな人が生活し、食事をし、家族がいる。

そう想像したら鉛筆へのありがたみが変わってこないだろうか?

鉛筆だけじゃない、日常の電気、水道、食物、ありとあらゆる恵み。全てが繋がっている。

 

そう思うと仕事をする(Work)ということは生きる(Live)だけでなく繋がり(Link)のように思う。

仕事と生きることは密接な関係にあるということは誰も疑いの余地はない。

 

捉え方は人によって自由だけれど、もし捉え方で人生が大きく変わるのであれば、私はWork to linkでありたいと思う。

繋がるために仕事をする。

きれいごとでしかないかもしれないが、仕事を通してできることは生きることだけじゃない。

誰かを救うこともできれば、楽しくすることもできる。

全ては自分のWorkのあり方次第だ。

 

—–

最後に、このLife Style Planは勝手ながら一旦休止致します。(どうでもいいことですがw)

多くのアクセスを今でもいただけていることに大変嬉しく思ってます。

また違った形(別ドメイン)でブログはリスタートする予定ですので、またきっとどこかで見て頂ける機会があるかもしれません。

購読いただいた方、コメントいただいた方、少しでも自分のアウトプットで何かしらの思考に良い影響を与えることが出来ていたとしたらこんな幸せなことはありません。

このブログを通して私自身が学んだ3つことを最後に紹介させて下さい。

 

継続は力なり。

使い古されたフレーズですが、継続することで得られたものは自信です。

昔の記事を読み返せば自分がどういう思考でどういうアウトプットしていたか恥ずかしい記事もたくさんありますが、着実に成長を感じます。

やり続けることこそ、地道ではありますが成長への近道だということを知りました。

思考で人は変わる。

本を読めば先人の思考のほんの一部を垣間見ることができます。

偉人と呼ばれる人たちはどういう視点で物事を考えていたのか、どうしてその決断に至ったのか、どうすれば同じ答えが出せるか、そう考えると自分の思考方法が少しずつ変化します。

おこがましいですが偉人と同じ視点で物事を見極めることが出来るかもしれません。

行動は奇跡を呼ぶ。

本を読もうが、インプットしようが行動がなければ何も考えてない人とと同じです。

行動すれば奇跡が起こるのではなく、行動し続けることで奇跡的な事象に出くわす機会が増えるということ。

当人にとっては決して奇跡ではなく必然であり、行動しない他人から見たらそれが奇跡に見えるだけなのです。

 

人生はデザインです。

死ぬまでの一生をどうデザインして生きていきますか?

そのデザインはクールですか?エキサイティングですか?それともハートフルですか?

 

デザインのない人生は落書きの人生を歩むことになってしまいかねません。

最高にクールでハッピーな人生を描くために、思考を変え、行動し、継続して行きましょう。

 

あざ~した! by Satoshi Masuda



ふと人生について考えることがあったので、つぶやいてみる。

人生で本気になれることは本当に少ない。

学生時代は部活や文化祭や体育祭とかで誰しも一度は何かに本気になったことはあるはず。

時間もお金も関係なく夢中になっていたと思う。

 

社会人になってそれができている人はどれだけいるのだろう。

我武者羅という言葉が好きだ。

そんな人生はきっと大変だろうけれど、意義のある人生だ。

 

別に有名になりたいわけでもない。自我のためでもない。

そうしなければいけないと未来の自分が言ってる気がしてならない。

でないと後悔しか残らない気がする。

 

十人十色の人生がある。

その一方で一人十色の人生もあると思う。

 

全てに本気で、全てに前向きで、誰かより10倍の挑戦ができれば、10倍濃厚な人生になるはずだ。

 

境遇や環境に悲観的になって何も行動を取らない人がいる。

そんな事を言ったら極端だが、豊臣秀吉やリンカーン、ガンジーなど偉人たちは存在していない。

悲観的になる必要なんて何もない。

軽率かもしれないが同じ地球に存在している以上、境遇なんて大差ない。

 

敵がいるとしたら自分自身だけだ。

そんな言葉を聞いたことがある。

周りを敵だと思ったら敵しか出来ないし、周りを見方だと思ったら見方しかできない。

敵味方作るも自分の思考と行動次第だ。

 

夢はあるのかい?

そう聞かれたら真っ先に言おう。

 

夢?漫画の見過ぎだろ。

 

希望はあるのかい?

そう聞かれたら真っ先に言い返そう。

 

周りを見てどうしたら希望が持てるんだ?

 

じゃあ何のために生きてるんだい?

そう聞かれたら真っ先に答えよう。

 

不幸に生きたいと思ってる気狂いがどこにいるんだ?

 

何も夢や希望を無理に見出す必要はないと思う。

もっと大事なのは、今自分ができる最良の選択と行動をとること。

今自分がやりたいことに夢中になることだけだ。

 

それが出来ないとしたらやはり自分自身が敵になっている。

まず自分を味方につけよう。

 

何も難しいことなんてない。

自分に素直に従えばいいだけだ。

 

誰かに語れる夢はないし、今まで残してきたものもない。

学歴なんて無いに等しいが、そんな自分でもエキサイティングでハッピーな人生を送れるというのは証明したい。

それは努力とか競争とかでなく、もっと楽しいものだと。



【100記事公開記念】ブログのアクセス数だとか収益だとか教えちゃいます。

特に気にはしてませんでしたが、ブログをリニューアルしてから100記事投稿してたみたいです。

100記事投稿を祝して、どうでもいいことですがこのブログのアクセス数だとか収益だとか公開しちゃいます。

え、どうでもいいって?

まぁまぁそんな悲しい事言わず、多少なりブログ運用のヒントがあるかもしれませんよ。

では手っ取り早くこの質問から答えましょう。

 

ブログで稼げるの?

これははっきりと言えます。稼ごうと思えば稼げます。

私はブログでまったくもって稼ぐつもりはないのですが、勉強のためにGoogle AdSenseを用いて広告を掲載しています。

 

この広告からの収益があると思いますか?

たかだか1ヶ月に1〜4記事程度しか更新せず、しかも大した内容もないブログで1円でも収益が出ると思いますか?

こちらをご覧下さい。

昨月は3,525円、今月は1日~18日までで2,309円。

微々たるものですが収益が上がってます。

しかも毎月の伸び率は約115%ぐらいで伸びてます。

意外ですね。まったく収益のために運用もしてなければ、そもそも更新さえもほとんどないこのブログで収益が立つのですから、本気で運用すれば新卒ぐらいの月収は稼げるでしょう。

 

収益はアクセス数と連動する

上がアクセス数推移。下がGoogle Adsenseの収益推移。

ほとんど収益とアクセス数は比例関係にあります。

 

一点注目して欲しいのはアクセス数が1月以降に急激な伸びを示していることです。

アクセス数は一定の伸び率ではなく、複利曲線のような線を描きます。

複利とは利息に対する利息という意味で、ブログにおいての利息とは過去に蓄積した記事と言えるでしょう。

積み上げてきたコンテンツ記事が価値として蓄積され、さらに新しいコンテンツ記事が生まれ続けているので資産運用に似てるのも当然です。

さらに言えば一定のコンテンツがたまると、その中のいくつの記事はヒット記事となり、バズを生んだりします。

TwitterやFacebook、他ブログに紹介されたりなど、まさしくここ最近はこれらの影響でアクセス数を伸ばせています。

ここまで来れば今後大きくアクセス数や収益を落とすことはないでしょう。

逆にコンテンツ記事をスピード上げて増やしていけばさらに加速度的にアクセス数も増え、収益も増えるはずです。

 

人はどこから来るの?

ほとんど検索から来ます。昔も今もこの比率は殆ど変わりません。

このことからも検索経由で訪れてもらうためのキーワード戦略は重要と言えます。

タイトルの付け方ひとつで、検索経由でのセッションが100倍違うこともざらにありますから、留意したい点です。

冒頭に新卒ぐらい稼げると言いったのはなんとなくではありません。

アクセス数と紐付いて売上が上がること、アクセス数は記事の蓄積数に応じて複利的に盛り上がること。

これらを考慮した上で、仮に現状の運用頻度を継続するとして、月20万円の収益を立たられるようになるは複利計算【元本×{(1+利率÷100)N乗}】で約4年です。

3,500×{(1+180÷100)4乗}=215,129円

当然これはロジック通り行った場合です。

残念ながら集客できる人数というのは複利のようにずっと伸び続けることは難しく、成長期を超えると成熟期となり鈍化していくことは間違いありません。

ただこのロジックは決して非現実的なロジックでもありません。

成熟期に到達するまでは、複利曲線のように成長することは可能でしょう。

運用頻度をさらに上げていけば、もっと短期間で20万円の収益を得ることも可能だと思います。

もしブログを始められて収益が立たなくて困っていたとしても、複利のようにある一定のところから急激に転換していくと考えればきっとそこまで頑張れるんじゃないでしょうか。

 

そもそもこんな偉そうに言えるほどのブログではないですが、そこは広い心でお許し下さい。

今後も自分は収益関係なく気ままにのらりくらりと更新していき、これら収益はすべて社会的貢献に使っていきたいと思います。