【100記事公開記念】ブログのアクセス数だとか収益だとか教えちゃいます。

特に気にはしてませんでしたが、ブログをリニューアルしてから100記事投稿してたみたいです。

100記事投稿を祝して、どうでもいいことですがこのブログのアクセス数だとか収益だとか公開しちゃいます。

え、どうでもいいって?

まぁまぁそんな悲しい事言わず、多少なりブログ運用のヒントがあるかもしれませんよ。

では手っ取り早くこの質問から答えましょう。

 

ブログで稼げるの?

これははっきりと言えます。稼ごうと思えば稼げます。

私はブログでまったくもって稼ぐつもりはないのですが、勉強のためにGoogle AdSenseを用いて広告を掲載しています。

 

この広告からの収益があると思いますか?

たかだか1ヶ月に1〜4記事程度しか更新せず、しかも大した内容もないブログで1円でも収益が出ると思いますか?

こちらをご覧下さい。

昨月は3,525円、今月は1日~18日までで2,309円。

微々たるものですが収益が上がってます。

しかも毎月の伸び率は約115%ぐらいで伸びてます。

意外ですね。まったく収益のために運用もしてなければ、そもそも更新さえもほとんどないこのブログで収益が立つのですから、本気で運用すれば新卒ぐらいの月収は稼げるでしょう。

 

収益はアクセス数と連動する

上がアクセス数推移。下がGoogle Adsenseの収益推移。

ほとんど収益とアクセス数は比例関係にあります。

 

一点注目して欲しいのはアクセス数が1月以降に急激な伸びを示していることです。

アクセス数は一定の伸び率ではなく、複利曲線のような線を描きます。

複利とは利息に対する利息という意味で、ブログにおいての利息とは過去に蓄積した記事と言えるでしょう。

積み上げてきたコンテンツ記事が価値として蓄積され、さらに新しいコンテンツ記事が生まれ続けているので資産運用に似てるのも当然です。

さらに言えば一定のコンテンツがたまると、その中のいくつの記事はヒット記事となり、バズを生んだりします。

TwitterやFacebook、他ブログに紹介されたりなど、まさしくここ最近はこれらの影響でアクセス数を伸ばせています。

ここまで来れば今後大きくアクセス数や収益を落とすことはないでしょう。

逆にコンテンツ記事をスピード上げて増やしていけばさらに加速度的にアクセス数も増え、収益も増えるはずです。

 

人はどこから来るの?

ほとんど検索から来ます。昔も今もこの比率は殆ど変わりません。

このことからも検索経由で訪れてもらうためのキーワード戦略は重要と言えます。

タイトルの付け方ひとつで、検索経由でのセッションが100倍違うこともざらにありますから、留意したい点です。

冒頭に新卒ぐらい稼げると言いったのはなんとなくではありません。

アクセス数と紐付いて売上が上がること、アクセス数は記事の蓄積数に応じて複利的に盛り上がること。

これらを考慮した上で、仮に現状の運用頻度を継続するとして、月20万円の収益を立たられるようになるは複利計算【元本×{(1+利率÷100)N乗}】で約4年です。

3,500×{(1+180÷100)4乗}=215,129円

当然これはロジック通り行った場合です。

残念ながら集客できる人数というのは複利のようにずっと伸び続けることは難しく、成長期を超えると成熟期となり鈍化していくことは間違いありません。

ただこのロジックは決して非現実的なロジックでもありません。

成熟期に到達するまでは、複利曲線のように成長することは可能でしょう。

運用頻度をさらに上げていけば、もっと短期間で20万円の収益を得ることも可能だと思います。

もしブログを始められて収益が立たなくて困っていたとしても、複利のようにある一定のところから急激に転換していくと考えればきっとそこまで頑張れるんじゃないでしょうか。

 

そもそもこんな偉そうに言えるほどのブログではないですが、そこは広い心でお許し下さい。

今後も自分は収益関係なく気ままにのらりくらりと更新していき、これら収益はすべて社会的貢献に使っていきたいと思います。

 



 



▼合わせて読みたい関連記事


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。