社長!取締役になるには何が必要ですか?

最近は社長と一緒に営業に行く機会も多く、直接たくさんのことを学び吸収してます。

社長とは色んなことを話しますが、こんな質問をしてみました。

質問:どうしたら取締役になれますか?自分に何が足りてませんか?

明確に具体的なことは出てきませんでしたが話の中でキーワードとしてでたことはこの3つです。

  • ひとつは判断力。
  • ひとつは経験。
  • ひとつはリーダーシップ。

なるほど、最近自分が苦悩(いい意味で)している部分を見抜いているかのような答えです。

社長が言わんとしていることはきっとこういう事。

  • 判断力
    無数にある選択肢の中から最良の選択を出来るかどうかです。例えばお客様からのクレームに対して何を優先的に対応しなくてはいけないのか。判断一つで結果は大きく変わってきます。部下は常に判断を煽ってきます。最良の判断を部下に示せるでしょうか。

  • 経験
    判断力もそれは経験から成り立つものです。どうすればいいですか?判断してください!なんて他の人に頼っているようであればそれは自ら経験という絶好の機会を損失しています。自分の判断を持ってしない限りそれは経験に値しません。それでは一生部下のままでしょう。
  • リーダーシップ
    僕の中の定義は影響を与えられるかどうかだと考えます。教えることでもなく管理することでもなく、部下が自分の意思を持って能動的に動くようになったらそれは最高のリーダーシップを発揮していると言えます。

もう既に社長に言われるまでもなく、このあたりは意識してますが、常に失敗しています。

失敗した数だけ成長しているのも実感できてますし、その体験を僕自身に社長はさせてくれているんだなと感じます。

そして何よりも嬉しかったことが、

質問に対して社長の第一声は、「一番の有力候補はまっつん(俺のあだ名)だよ」と言ってくれたことです。

お世辞だとしても嬉しいものです。

来年には「一緒に経営しよう」と言わせられるように邁進します。

 



 



▼合わせて読みたい関連記事


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。