拝啓、ザ・テレフォンズ殿 ~ ROCK IN JAPAN 2010 ~

8月9日(日)、久しぶりに感動と興奮を覚えました。

そう、今日は日本最大級の野外フェス、ROCK IN JAPAN。

しかも、LAKE STAGEのトリを務めるのは、われらがザ・テレフォンズ!

小学校からずっと一緒だった友人であり、一緒にバンドもやっていた仲間であり、

何でも話せる親友の一人が、とてつもないファンを集め、最終日の最後を飾ったわけです。

涙なのか汗なのか分からない感情のまま踊りまくりました。

ニュージェネレーション。

こいつらはやっぱり本物です。

一大ムーブメントになること間違いなし。

本当にいいもの見させていただきました。

 

拝啓

夏の夜を彩った素晴らしき日のステージはいかがでしたか?

集まった全ての人はロック魂を見せ付けられ、全身全霊踊り狂っているようでした。

もちろん私もその一人です。

ニュージェネレーションという言葉が頭に焼きついて消えず、時代が変革していく様相を目の当たりにしたように感じました。

そのロック魂はきっと多くの人の心に大きな衝撃と力を与えてくれることでしょう。

さて、自分も時代を変えていく一人でありたいと願うだけでなく、変えていく当事者として魂を灯していこうと思います。

その火種となってこれからもどうか歌い踊り続けてください。

まずは、最高の時を過ごせたことにお礼申し上げます。

敬具



 



▼合わせて読みたい関連記事


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。