アーカイブ : 2010年 8月 8日

マーケティング4Pを知ってますか?じゃあ成長の4Pは?

マーケティング4Pはとても有名なフレームワークですので、言うまでもないと思いますが、

Wikipediaを引用すると、

  • Product(製品)
    製品、サービス、品質、デザイン、ブランド 等
  • Price(価格)
    価格、割引、支払条件、信用取引 等
  • Place(流通)
    チャネル、輸送、流通範囲、立地、品揃え、在庫 等
  • Promotion(プロモーション)
    販売促進、広告、ダイレクトマーケティング

ごもっともという感じですね。

ところで、成長の4Pって知ってますか?

昔、誰かから聞いて、その時はふ~んって感じで思ってましたが、今振り返ってみるととても大切な概念だったなと思います。

なので、誰が最初に言ったかは分かりませんが、ご紹介しておきます。

 

■成長の4P

  • パッション
    情熱がない人は情熱がある人の100分の1の成長しかできないでしょう。成功者を見てみれば人一倍の情熱に溢れていることはいわずと知れたことですね。
  • ポジティブ
    失敗や挫折なんてものは誰でもあること。それを引きずっている時間があるのであれば、次失敗しないようにするにはどうするか、成功するにはどうするかを考えることに時間を使うべきです。その切り替えに必要な要素がポジティブ思考です。
  • パートナー
    一人でやるよりも二人、二人でやるよりも多数。一人の殻に収まっている人ほど視野が狭くすぐに限界に至ってしまいます。パートナーとなる人たちと刺激し合い、助け合い、支えあうことで飛躍することができるのだと思います。
  • パクリ
    全ての始まりは良質なものをパクルことからです。ソニーもトヨタも始まりは欧米のモノマネでしかなかったところから今では世界の先端に君臨しています。素直に良いものは吸収していく柔軟さが成長への糧となるでしょう。

 

さぁ、騙されたと思って成長の4Pを実践してみてください。

きっと効果覿面ですよ!