アーカイブ : 2010年 4月 12日

一番のリスクは何もやらないこと

[ad#468×60]

この言葉をいつも口にする人がいます。

一番のリスクは何もやらないこと。

成功の反対は失敗じゃない。何もやらないこと。

この言葉を聞くと、急に不安な気持ちになります。

やることはやってきてるし、その辺の人よりは経験も努力もしているとは思います。

でもどこか不安になる・・・

何故か考えたら、自分がまさしくこの言葉に当てはまってしまっているからでした。

僕はいつだって比較対象が他人や過去の自分です。

未来の自分に対しては目をそらしてばかり。

間違っても自分は上記の言葉を口にするほどの器はありません。

・・・これではまずい。

このままでは、なりたい自分になれないどころか、なりたい自分がそもそもどんな自分なのかさえ分かりません。

だって、いつも見ているのは他人と過去の自分なわけですから、未来の自分なんて見えるわけないんです。

いい加減、そんな自分に焦りを感じます。

ちょっと怠けすぎました。

冒頭の言葉をよく使う人はそもそも僕より年下ですよ。

自分を知り、ビジョンがあり、目標があり、決断し、行動し、結果を出しています。

彼が言うように「一番のリスクは何もやらないこと」ということを信じ、少々自己投資することにしました。

とりあえず、決断はしました。「やる」という行為の一歩を踏み出しました。

自分をやる気にさせるにはいい金額です。

この自己投資を何十倍のリターンに変えてみせます。