アーカイブ : 2010年 3月 7日

殻から抜けるには全てを受け入れることから

[ad#468×60]

人生の財産はなんですか?

ある人に言わせるとそれは「経験」と答えます。

確かにこの人の言うとおり経験しないことには何も喜びを得ることはないなぁと思います。

経験は自ら行動すればできます。

でも日常的には自ら行動しなくても経験を与えてもらうケースの方が多いんじゃないでしょうか。

例えば仕事の依頼とかがそうです。

仕事の依頼を拒んだ経験がありませんか?

自分も最近遠回しに拒んだことありました。

最近気付いたことですが、拒む必要性は全くないことを知りました。

経験を与えてもらうことをあえて拒むのは人生の財産を自ら捨てるようなものなのかもしれないと考えるようになったからです。

 

経験や苦難を乗り越えている人の顔は明らかに違います。

前述のように経験こそ人生を豊かにする源なんだと思います。

そう考えると課題を与えてもらうことがどれだけありがたいことなのか。

 

来期、僕は今率いているマーケティングチームに加え、営業を兼務する予定です。

最初なんてリスクを取るんだろうと疑いの念をもちました。

会社のことを考えたら現在のチームに注力した方が間違いなく競争力は高まると考えていたからです。

そういう意味で僕は社長にも伝えました。

社長はそんなこと100も承知で僕に数字予算持たせると言います。

それが俺のためだからだと言っていました。

正直その本意が分からないでいましたがようやく、分かった気がします。

単純に僕に経験を与えるためなんだと思います。

自分はそれを拒もうとしていました。

ここは拒むところではなく、感謝すべきなんだと思います。

会社はわざわざリスクを負ってまで僕に経験という財産を与えようとしてくれているわけですから。

 

【今回の教訓と心得 】

まずは全てを受け入れることから経験は広がる。 自分が思っている経験とは自分の殻の中での経験に過ぎない。 殻を破るには外部から破壊してもらうのが手っ取り早い。 そのためにやるべきことは受け入れるためのドアをたくさん設置して常に開けておくことだ。 心のドアをオープンに。

※何事も受け入れる前に経験に値するものかを見定める必要性はある。