アーカイブ : 2010年 2月

見栄っ張りはカッコ悪い!

[ad#468×60]

僕の父は見栄っ張りです。

その遺伝子を継ぐ自分もとっても見栄っ張りだったと思います。

人に良く見られたい。評価されたい。尊敬されたい。。。

身の丈に合わないブランド時計を買ってみたり、数万円する高級イヤホンを買ってみたりと今思えば何のために見栄を張ったのだろうと疑問に思います。

見栄から得たものは何もありません。

学んだことは見栄とはマイナスな要因でしかないということです。

だから見栄を張るのはやめました。


見栄を張るということはどういうことか。

人に影響されて生きる人生を歩むということです。

それはとっても大変なことです。

裏を返せば自分はどうありたいかではなく、人にどう見られたいかで生きています。

こういう人は物事になんでも勝ち負けで判断し、優劣をつけたがります。

自分よりも劣るものは見下し、自分よりも勝るものにはゴマすりと忙しい人です。

そして自分に自信がない人です。


人の意見を参考にしても、人の意見に流されてはいけません。

自分で選択と決断ができなければせっかくの頭はあってないようなものになってしまいます。

誰にどう思われたいかではなく、自分はどうありたいかを考えるべきです。

誰になんと言われようと信念を持っているならそれを曲げてはいけません。

※強情とか意地とかは信念ではないのでその辺は注意!!

自分よりも他人の言うことを信じるんですか?

それは正気じゃないですね。

他人に人生を任せて楽しい人生なんてありませんよね?

それじゃあテレビゲームに出てくる主人公と変わりありません。

僕が握っているコントローラに操作され、自ら自分を動かすことができないドラクエの主人公です。

早く自分でコントローラを握って人生を始めましょう。


それを伝えたい人がたくさんいるのが残念です。

それを知らない人が多すぎる現実が悲しいです。